CREATORS クリエイター紹介

椛島洋介
Yosuke Kabashima
チーフアニメーター

WORKS 担当作品

  • 魔弾の王と戦姫

  • 戦姫絶唱シンフォギアシリーズ

  • ノブナガ・ザ・フール

INTERVIEW インタビュー

  • この業界及びサテライトに入ったキッカケを教えてください

    絵が動く事に対しての疑問を追求していたら、この仕事を選択していました。ほぼ20年、フリーランスとしてお仕事させて頂いていましたが人材育成にずっと課題を感じていました。そんな時金子プロデューサーと意見交換したことをキッカケに意気投合し、社員アニメーターになる決意をしました。

  • この仕事のやりがいと苦労を教えてください

    やはり動いて色が付いて1本1本がフィルムとして出来上がっていく様子を、見届けられるところに、感動とやりがいを感じます。作画監督業務の中で、いち早く素晴らしい上がりを見られる事もモチベーションに繋がります。苦労はイメージ通りに完成しなかったり、色んなイレギュラーが発生してスケジュールが崩れていく事に難しさを感じます。

  • 作品にかかわる際に一番大事にしてることは何ですか?それは何故ですか?

    作業内容によって変わります。キャラクターをデザインする際には、なるべく線数は減らして動かしやすく、且つ魅力的にあるように努めます。作画監督をする場合は100点を目指さない事です。限りある時間の中で、効率の良いフィルム制作を目指すようにしています。仮に自分の仕事が70点だとしても、演出様や他セクションの方のお仕事でプラスアルファされていきますから。

  • 今まで影響受けた作品(人)を教えてください。また、その理由もお願いします。

    目指した当時は大張正己さんの影響が強かったですね。氏の描かれる全てをリスペクトしております。キャラクターデザインをやるようになってからは飯塚晴子さんや、以前携わった作品で切磋琢磨した愛敬由紀子さんや江端里沙さんを意識してます。日本一可愛い絵を描くクリエーターさん達だと思っているので、彼女達に届くように魂込めてます。

  • サテライトの良いところは?

    アットホームな所ですね!制作同士で結婚したり、社員クリエーターも最近パパになった率が高いんですよ。育児に対して理解ある会社なので、自分も子育てアニメーターとして仕事のしやすさを感じています!

  • これからのアニメーション業界を目指す方へ何かアドバイスをお願いいたします。

    アニメを好きな事は大前提ですが、自分の場合はそこだけに囚われず、純粋に絵を描く事を好きでいて欲しいです。そうであれば、絵に関する鍛錬は苦労ではなく、楽しさに変わるはずですから。

CREATORS一覧