CREATORS クリエイター紹介

望月真里子
Mariko Mochizuki
文芸

WORKS 担当作品

  • アクエリオンロゴス

  • ももくり

  • ナンバカ

INTERVIEW インタビュー

  • この業界及びサテライトに入ったキッカケを教えてください

    子供の頃からアニメを見て育ち、漠然とお話作りに関わる仕事に就きたいという思いがありました。一度諦めて他の業種を目指そうと考えましたが、幼少時からの思いは裏切れず、大学卒業後に専門学校で学び直してアニメ業界にはいりました。3年間他社で制作ノウハウを学んだ後、マクロスFに感銘を受け、サテライトへの転職を決めました。

  • この仕事のやりがいと苦労を教えてください

    自分が作ったものに対して、視聴者やスタッフ、関係者から反響があったときにやりがいを感じます。苦労することは、作品作りに尋常ではない体力と精神力が必要とされることです。なので、お休みの日は自分のしたいことをして、英気を養ってます。

  • 作品にかかわる際に一番大事にしてることは何ですか?それは何故ですか?

    伝えるべきことを正しく伝えることです。作品の最も訴えたい部分、監督が絶対に譲れない部分などをつぶしてしまうことのないように、スタッフみんなの意見を聞いて丁寧なシナリオ作りを心がけています。その中にほんのちょっぴり自分らしさを残す為のさじ加減を学んでいるところです。

  • 今まで影響受けた作品(人)を教えてください。また、その理由もお願いします。

    マクロスFです。好きな作品はたくさんありますが、作ったスタッフと共に仕事をしたいと思った作品は初めてでした。

  • サテライトの良いところは?

    オリジナル作品が多く制作されてるところです。作品作りを企画段階から学ぶことができます。また、阿佐ヶ谷駅からスタジオが近く、多くの飲食店に囲まれてることも魅力的です。

  • これからのアニメーション業界を目指す方へ何かアドバイスをお願いいたします。

    感性の豊かな若いうちにアニメ・映画・小説・漫画・音楽・絵画等たくさんの文化に触れて、人の数だけ表現の仕方があることを知ってください。その知識は共同作業のアニメーション現場で必ず力になるはずです。

CREATORS一覧